About Us

蕎麦の実の魅力を伝え、探求する。

麦畑日の出

Our Story

オーナーの瀬戸年晴と申します。

2021年11月7日に、神奈川県川崎市川崎区殿町に『粋に味わう MISOCAのとき』をオープンいたしました。

”蕎麦の実の力で生活に彩りを!”をコンセプトに、蕎麦の多様な商品を提供していきたいと考えています。

 

20代は渋谷のスペイン坂にあるカフェやイタリアン、立ち食い蕎麦のお店の店長を歴任し、30歳になり蕎麦の魅力に惹かれ、鎌倉の人気蕎麦店で店長として働き、蕎麦の研究を行っていました。十割蕎麦の美味しさと可能性を追求したく独立し、横浜市中区に「くさび」を出店しました。

コロナ禍でも、お客様のご支持をいただき、さほど売り上げを下げることなく、安定的な集客と売上がありました。しかし、新商品を開発していく中で、麺としての蕎麦だけでなく、蕎麦の実の魅力と可能性をさらに探求したく、業態としての”蕎麦専門店”の限界を感じ、ここ殿町に蕎麦の多様な商品を販売する「粋に味わうMISOCAのとき」を出店した次第です

 

商品は、お子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで楽しんでいただける、お菓子類から惣菜、十割蕎麦など販売しております。

蕎麦粉は熊本産、茨城産、北海道産、長野県産の厳選した蕎麦粉で十割蕎麦お店で作っています。もちろん、つけ汁もかえしもすべて、お店でお作りしています。

​ぜひ、美味しいい十割蕎麦をご賞味ください。